乳腺炎レシピ

日常

乳腺炎の予防や症状が出てしまった時に効果的なレシピをご紹介しま~す♪

・授乳していると胸の張りがあり痛くなる

・搾乳しないと母乳があまる

・こどもが夜泣きをしているが母乳は飲まない

これは母乳がドロドロになっていることが原因の一つだと考えられます。

お肉、乳製品、加工食品、お菓子などを食べていると血液が酸性化してきて母乳がドロドロになり濃くなります。

この事が原因で母乳の通りが悪くなって胸が張ってしまい痛くなったりします!

東洋医学的には赤ちゃんが飲まなかったり、夜に泣くのは濃いお乳を飲むで体に熱が溜まる事が原因の一つといわれています!

そこで母乳をサラサラにする飲み物をご紹介していきたいと思います!

「第一大根湯」

大根おろしを食べる事により体をアルカリ性にして母乳をサラサラにしてくれる効果があります。

症状が強い乳腺炎で熱がある場合はそのまま大根おろしの汁を飲んだ方が効果的ですが通常の胸の張りの場合は大根おろしに以下のような食材を加えてみて下さい♪

大根おろし…大さじ2~3

生姜おろし…小さじ1

しょうゆ…大さじ1

番茶…200cc

○作り方

1、大根と生姜を擦ります

2、湯のみにすりおろした大根と生姜を入れて醤油も入れます

3、そこに番茶を入れて完成です

お好みで番茶をつぎ足しながらお飲みください♪

症状が辛いときは1日2~3杯お飲みいただくと効果的です!

この第一大根湯は胃が荒れている時や風邪で熱がある時にも効果的なので試してみて下さい( ^ω^ )

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

月別ブログアーカイブ

カテゴリー別ブログ