マタニティヨガ・マタニティピラティスの必要性

日常

現在つくし鍼灸接骨院では
マタニティの方を対象にヨガやピラティスのクラスを実施させて頂いています。
妊娠中に運動は必要?と思う方もいらっしゃるかもしれませんね( *´艸`)

まずは、妊娠中によくある身体の不調について
腰痛・肩こり・肋骨下部の痛み・足の付け根の痛み・恥骨痛…etc
これらが起こる原因として、
妊娠に伴う体重や重心の変化
運動量の低下や筋肉が引き伸ばされてしまうことによって筋力が低下してしまう
ホルモン分泌によってむくみや、平滑筋と言われる筋肉が弛緩してしまう
などが挙げられます。

40週という期間のなかで、お母さんの身体は日々大きく変化していきます。
その大きく変化を遂げるご自身の身体を感じ、理解し、より良く過ごしていく為に必要になってくるのが、妊娠中の運動です。

妊娠生活を母体、胎児ともに快適に過ごすための助けに
不調があるときは、その状態に早く気が付く、対処する助けとなります。

また、身体を動かすことで、日々変化する身体と向き合いながら、出産に向けて基礎体力を養います。

妊娠期間中様々な不安や不調が出てきたとき、お母さん達の、ささやかな助け・支えになれたら!!!!

と思い、皆さんと日々過ごさせて頂いています。

少しでも、気になるな…行ってみようかな…

という方は、いつでもご連絡ください。

一人だと不安…という方は、お友達やご家族と一緒に( *´艸`)

安心して、私達つくし鍼灸接骨院のマタニティクラスをうけて頂ければと思います( *´艸`)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

月別ブログアーカイブ

カテゴリー別ブログ