健康への近道

日常

皆さんこんにちは!

 

つくし鍼灸接骨院ヨガインストラクター丸井です。

皆さん健康への近道って何だと思いますか?きっと皆さんそれぞれの健康への近道の方法を考えていたり、実践していたりしているのではないのかな?と思います。

私がヨガの本で印象に残った言葉があります。

『健康への近道~悪くなる前に気づくこと』

気付き…

これはヨガでもピラティスでも、とても大切な事何です。

今は問題がないから大丈夫。

今はどこも痛くないから。今は歩けているから。今は元気だから…大丈夫。

本当にそうでしょうか?今が大丈夫だとして、後に悪くなる可能性があるならそれは、十分『問題なこと』です。

ここで、少しその本の一部を抜粋して紹介させて頂ければと思います。

『身体を自動車に例えて考えてみましょう。同じ年式の同じ車種でも、運転手の乗り方次第で、その寿命は大分違います。車の車検は定期的に受けることになっています。そして、その時、「ブレーキパットの減りが早いですね」と言われれば、それをきっかけとして自分のブレーキのかけ方を振り返ると思います。この振り返りが重要なのです。

このように、時々専門家の助言をもらいながらも、しっかりと責任を持って安全に楽しく乗っていくことが理想的です。

やはり運転の責任は自分です。』

理学療法士が教える! ヨーガでゆがみを探して、調整する セルフ・メンテナンス・ワークブック 中村尚人(著)

 

ご自身の身体を、定期的にメンテナンスしながら、丁寧に使っていく

それが健康への近道ではないでしょうか?

整体でもいいですし

ヨガでもいいですし

ピラティスでもいいですし…

メンテナンス方法は様々です。ご自身にあうメンテナンス方法を選択し、健康への近道…始めてみませんか?

どんなメンテナンスがご自身に合うか分からない…そんな方はいつでも、当院の先生に

ご相談下さい。皆様に必要なメンテナンス方法を、お伝えできると思います( *´艸`)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

月別ブログアーカイブ

カテゴリー別ブログ