産後の肩こり

日常

☑今まで以上に肩が重い、、、

☑出産してから日常的な肩こりがひどくなった

☑お子さんの長時間の抱っこが辛い

Etc.

ご出産されてから腰痛や腱鞘炎、骨盤の開きなど様々な症状が出る中で「肩こり」の症状がきつく出る方もいらっしゃるかと思います。

当院の産後の骨盤矯正

当院ではそのような症状を改善するために検査をさせて頂き施術を行います。

産後の姿勢というのは妊娠中の姿勢が出産後も残り、それが原因で起こる場合も多いです。

HPへ詳細がありますので気になる方はこちらへ^^

産後の肩こり~東洋医学の見立て~

産後は今までの生活以上にお子様への気遣い、注意をするために身体のエネルギー(気)を頭の方へ、つまり上、上と集めます。

その結果、エネルギー(気)の上昇が起こり、肩まわりにエネルギーが集まりすぎます。(東洋医学的に上実下虚)

くにい治療院様より参照

そして、そのエネルギーが回らないため、肩が重く感じるのです。(東洋医学的には気滞結瘀)

この場合というのは東洋医学的視点から行くと肝臓の「肝」の機能が低下しているということになります。

特に「肝」の全身へエネルギーを送る機能が低下しているため「肩こり」の症状が出てきます。

その影響があるため、イライラする、みぞおちの所が痛む、ため息をよくつく、気分がのらない、膝の内側が痛いなどの症状も出ます。

肩こりを改善するツボ

肩井(肩こりの特効穴)

せんねん灸より

肩の筋肉(僧帽筋)が一番盛り上がるところの付近で押して気持ちいい所がポイントです★

お風呂の中でさすってあげたりするのもいいですね!

至陽気の流れの分岐点、詰まりやすいところ)

みぞおちの裏側あたりの高さのところです。姿勢が丸くなると固くなりやすくなります。すると気の流れが悪くなるので姿勢の意識が大切になります★

また肩こりを解消するためのエクササイズもあるのでこちらをご覧ください!!

当院では産後の皆様の症状を改善するために、お身体をを診させて頂き治療を行います。
またお子様と一緒にご来院頂くことも可能です^^
キッズルーム・ベビーベッド完備、授乳室やおむつ交換スペースもございます!

是非お子様と一緒にご来院ください。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

月別ブログアーカイブ

カテゴリー別ブログ